スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告

MJ5

最近MJ5でずっと三麻打ってるけど5-4-2で平均+57.8ってなかなか調子戻ってきたな。
放縦率も5.7%だし。
引退しようとしたらまたこれかよ・・・
スポンサーサイト
Date: 2011.12.19 Category: 麻雀 Comments (0) Trackbacks (0)

今日の一打

今回は麻雀の話です

MJ5の三人打ちでの出来事
南3局 オーラス
トップとの差43600点
東家 ドラ北

8巡目(一→萬子 1→索子 ①→筒子)
一九九119①⑨西北白發發 ツモ→北
関連牌
東 1枚切れ
南 2枚切れ
中 1枚切れ

ラス親で迎えた南3局、配牌8種9牌から国士に向かう途中の8巡目にドラ 北 が対子になり国士とホンロー・チートイの2シャンテン。流局連荘も無いので和了っておきたい手だが・・・この局面でのあなたの打ち方はどうしますか?

って日記書いてもコメントあるわけ無いじゃないですかー
Date: 2011.12.16 Category: 麻雀 Comments (2) Trackbacks (0)

秋葉原 銀符律大会レポ


とりあえず結果を書くだけ、残すだけ。

12月10日
アメニティードリーム秋葉原


・使用デッキ
雪花フラン


本当に書くだけなので結果は省略


・初戦
花t雪 ○
なんで中盤にフランが立って除去られなかったのかわからないし、何で勝ったのかもわからない


・二戦目
花単 ○
秋葉原で花単と言えば・・・?戦
初手神社ドローがフランだったし、レティ立ったし、詰に白楼、西行妖あれば勝てる。


・三戦目
花t雪 ×
※少しでも回られたら勝てません。


・四戦目
花t雪 ×
※ガン回られたら勝てません。

結果は2勝2敗。環境トップの花t雪に勝てないんじゃ話にならないかな・・・


Date: 2011.12.11 Category: 銀符律 Comments (0) Trackbacks (0)

横浜 銀符律大会レポ

フルコンプ横浜

・使用デッキ
雪花フラン

このデッキで大会でるのがはじめてで調整のため出てみた。
コンセプトとしては花をtにするなら雪t日とやってることが変わらない気しかしなかったので花も少し多く入れてみた。
花 15枚+a4枚
魔理沙 4枚
橙 4枚
椛 4枚
上海 3枚

大妖精 4枚

後は無属6枚
比率は
花 15枚
無  6枚
雪 35枚

雪花 4枚

といった形になった。

結果報告
・初戦
月単 ○
相手に先行取られ右AF霊夢 左AF村沙と展開
後手からは左AF橙 左AF魔理沙レヴァリエから中AFフラン
このときのコストに西行妖を切ったが霊夢能力に西行妖打つよりフラン出したほうが強いよね←

後は相手の重量アタッカーを中盤にすべて落とし殴りきっての勝利。

この試合のポイントは初手にフラン出すか出さないかでゲームが決まってた気がしてしょうがない。


・二戦目
雪単 ○
相手先行から左AF小町
後手からは左AFお燐

この時点でフランがハンドに2枚いたが流石に行き相手に通しにいく賢者プレイは出来ないよね。
次のターンに小町殴るだけで展開は特に無く、自ターンに入り右AF椛 左DFメリーからフランコストにして賽銭ですフランをすべて掃きハンドに咲夜を加えて3点回復しターンを返した。
後は次ターンに橙を出してからのメリー回復除去ゲーになりなんら花雪と変わらない動きを見せての勝利。


・三戦目
月日 ×
某名古屋TP戦
階段が崩れての決勝卓になった。
相手は先手から右AF永琳 藁握ってなかったのは弱いね
後手からはメリー回復から椛
次ターンで幽々子を出させてしまったのはかなり弱いハンドだったね。西行妖はあったが藁のほうが欲しかった。
次ターンに幽々子コストに村沙を切っていたので中AFフラン着地からの西行妖を幽々子に打ったが、フラン対象に空き巣を幽々子能力から支払われた。
次の相手ターンにフラン対面村沙とか聴いてないです。
中盤以降は椛VS永琳で殴り合いをしてメリーに関しては回復をあまりしなかったのでデッキ差が10枚近く開き、終盤も何も出来ずに敗戦。


結果は2勝1敗。始めて使った形だし最終戦はプレイングの差もあったので結果としては満足はしたほうかな。
まだこのデッキの改良を余地はありそうだな。
Date: 2011.12.10 Category: 銀符律 Comments (1) Trackbacks (0)

蒲田 銀符律大会報告

カードラボ 蒲田店

・使用デッキ
花雪

・成績
2勝0敗 優勝

流石に集まらないのはわかってたけど階段が崩れて2回戦で終了になった。
とりあえず上位賞あややの目標枚数は集まったからよしとしよう。


・1回戦
日雪 ○
初手ハンドに(妖3枚 賽銭、神社1枚)見えた時点で結構危なかった。
@3枚が(橙、大妖精、藍)だったのは良し悪しなかったが橙がいたから何とかなった。

先手橙スタートで相手の返しが空エンド。
次のトップに藁人形を握り、空に西行妖。
序盤は藁と妖でテンポをとりに行き、中盤は割と引きゲーをしていた記憶しかない。
ハンド0からトップで椛出したり、リリー出したりとこんなことしてれば大体負けることは無いかな。
終盤にはお互いに雪雛が立っていて身動きが取れなくなっていたが、デッキ差10枚はあったので4ターンほどアクションを起こさずゲームが終わった。


・2回戦目
月単 ○
階段崩れて決勝卓。
相手に先手を取られたが右DFさとり、中DFにとりスタート
後手からの展開は左AF椛でエンド 動く必要もなかったですし。

次のターンに月ニートが中AFに立った。
自分はトップから文と神社を引き妖怪の山で回そうとしていた。文サポートのトップも橙で右AFに登場。

次の相手ターンで輝夜アタックで橙能力に対応してさとり能力を使用されたがここに西行妖とちょっと怪しいプレイングをしたが残りの2枚のハンドが神社2枚だったから切りたくなくて妖を打ったのは心中お察しください。
結局このターンで見事に4ハンドから紫の着地を認めてしまったが打点は橙分で2点勝ってた。

後は神社ドローが西行妖だったり、詰めで雛や魔理沙を引けたのはなかなか強かったんじゃないかな。


今週自分が参加予定の大会は
9日(金)横浜 フルコンプ
10日(金)秋葉原 アメニティードリーム
の2つの大会。出来れば勝ち越したいね。
Date: 2011.12.06 Category: 銀符律 Comments (1) Trackbacks (0)

なんのために作ったのか・・・

そして、何のためにつくったのか・・・
Date: 2011.12.05 Category: 未分類 Comments (0) Trackbacks (0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。